• HOME »
  • 理事長・院長挨拶

理事長・院長挨拶

理事長挨拶

理事長 中村毅

理事長 中村 毅

当院は、1都4県に医療・介護・福祉を展開する戸田中央医科グループに属し、「高橋病院」を前身とする昭和53年開設の病院です。グループ共通の理念である「愛し愛される病院」を目指し、患者様のニーズにあった医療を提供できるよう、今日まで地域の方々の健康を共に考えてまいりました。今後も、これまでの経験を活かし、地域の皆様の幅広いニーズにお答え出来るよう、地域に寄り添った病院づくりをして参ります。
日本の医療が高度化・複雑化している中、私達は、医師・看護師をはじめ医療技術部スタッフが患者様一人ひとりに対しチームとなり医療を行うことにより、患者さまが安心して医療を受けられる環境を整え、皆様のご期待と信頼に応えられるよう努力してまいります。

院長挨拶

理事長 中村毅

院長 四條 隆幸

当院は埼玉県の南西部、東京に隣接する新座市に位置し、近隣には野火止用水が流れ、松平家の菩提寺である平林寺もある閑静な場所にございます。
病院からは四季折々の富士山の眺望も素晴らしく、落ち着いた療養環境となっております。

わたしたちの病院では、グループ理念である「愛し愛される病院」をモットーに「地域医療連携に努め、急性期から慢性期さらに在宅での療養生活まで一連の医療サービスを行う」という、病院理念のもとに外来診療では「内科、消化器内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、小児科、皮膚科」を揃え、入院診療では治療のための「一般病棟」、リハビリ専門の「回復期リハビリテーション病棟」を持ち、地域の皆様に安心してかかって頂ける病院を目指して医療を提供しております。
また、地域密着の医療機関として「訪問リハビリテーション」の提供、併設施設として、「訪問看護ステーションあおば」「在宅介護支援センター」を備え、地元の皆様の生活を支えるサービス提供も行っております。
特に、当院の根幹となる、回復期リハビリテーション病棟では、365日の訓練を実施することにより患者さまに十分な回復期リハビリテーション診療を提供し、ADL(日常生活動作)を向上させ日常環境への復帰を目指したチーム医療を「医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士、薬剤師、管理栄養士、医療支援相談員」等が協働して計画を立て実践することにより、患者さまが安心して自宅に戻られるための支援を行っております。
在宅へ復帰された後も一般外来診療や介護保険による訪問リハビリテーション診療による継続的なケアを行って参ります。
今後も、地域の皆様から信頼していただけるよう、質の高い安全で安心できる医療サービスの提供をするために、努力を続けて参りたいと思っております。

アクセス

ACCESS

〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内3-14-30

048-481-1611 診療時間 休診日
アクセス情報はこちら
PAGETOP