• HOME »
  • リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科のご案内 → https://youtu.be/a0aoJxlOcW8

戸田中央医科グループ リハビリテーション部理念

心技体で心を救う

理念の実行方法
1. 出会った人々を大切にし、尊重し自らの人間形成につなげる
2. 患者様のため、そして自分のため積極的に専門的知識・技術を豊かにする機会を作る
3. 自らの健康管理に留意し、常に最高の状態で患者様に接する

目標セラピスト像
1. 患者様のQOL向上を最大目標とし、それにつながるADL、つまり患者様が意識をせず生活の一部となるような心地よいADLを提供できるセラピスト
2. その実現のためにOT、ST、PTの専門知識・技術の向上に努め、さらに所属施設の特徴に対応できるセラピスト
3. 既存の専門知識・技術を基に高次の認知情報処理、すなわち想像力と創造力を働かせ、治療の仮説モデルを作ることができるセラピスト
4. そしてリハビリテーションプログラムの過程において他の専門職とのチームアプローチすなわち学際領域における協働を実現できるセラピスト

新座病院 リハビリテーション科理念

~プラス1のリハビリテーション~
患者様とその家族を中心とする、全ての関わりに「もうひとつ」を加えられる
リハビリテーション科(環境、スタッフの活動とその心)を目指します
基本方針
1.  患者様一人一人の在り方を尊重し、心の通ったリハビリテーション医療を提供します
2. 入院から退院後まで質の高いリハビリテーションを実践します
3. 働き甲斐のある職場作りに努めます
4. 創造的な発想を持つセラピストを目指します

リハビリテーション科 所属長 馬場 志

リハビリテーション科 所属長 馬場 志

リハビリテーション科
所属長
馬場 志

・患者様及びご家族様へ
私達リハビリテーション科スタッフは「プラス1のリハビリテーション」の理念の下、患者様とその家族様を中心する、全ての関わりに「もうひとつ」を加えられるリハビリテーションを実践しております。73名の専門家からなる当科は、理学療法士45名、作業療法士14名、言語聴覚士14名にて構成されており、入院中のリハビリテーションから、通院リハビリテーション」、介護保険における訪問リハビリテーションや通所リハビリテーションまで、心身機能の回復へご支援のみならず、積極的に在宅生活までご支援をしております。
リハビリテーションに関する事で何かご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお声掛け下さいますよう、お願い申し上げます。

・就職をご検討されている方へ
当リハビリテーション科では、就職をご検討されている学生さん向けにFecebookサイトを設置しております。
Fecebook ⇒ https://www.facebook.com/niiza.reha/

我々の生の声や、学んでいる事、最新求人情報等を公開しておりますので、宜しければご確認下さい。
施設見学のご希望の方はリハビリテーション科の馬場・石川・大竹までご連絡ください。
ご見学は随時開催しております。よろしくお願い申し上げます。(馬場 志)

アクセス

ACCESS

〒352-0023
埼玉県新座市堀ノ内3-14-30

048-481-1611 診療時間 休診日
アクセス情報はこちら
PAGETOP