2016年度 著者・論文/学会発表/講演

著者・論文

現在、表示する項目がありません。

学会発表

■当院における回復期脳卒中患者のADL予後予測式の作成

第25回 埼玉県理学療法学会
関本純也(PT)
市川恭兵(PT)

■当院回復期リハビリテーション病棟におけるスタッフチームの編成方法の変更が中枢神経疾患患者の在院日数・FIM効率に及ぼす影響

第14回 日本神経理学療法学会学術集会
黒田孟(PT)

■Head Mounted Display アダプテーションに足底接地の有無が及ぼす影響

第35回 関東甲信越ブロック理学療法士学会
井出彰悟(PT)、市川恭兵(PT)

■応用行動分析学的介入より、靴の着脱動作が定着した失行症を呈した症例報告

第51回 日本理学療法学術大会
安部祐子(PT)、熊橋馨子(PT)

■当院回復期リハビリテーション病棟の転倒予防の取り組み

回復期リハビリテーション病棟協会 第27回研究大会
三輪香奈穂(PT)、松井香那葉(OT)

講演

■聖隷クリストファー大学 2016年度臨床実習教育セミナー

臨床実習教育方法~PRIME評価について~
山田隆介(PT)

■第21回 埼玉認知神経リハビリテーション勉強会

平成28年度スペシャルセミナー伝達講習会「疼痛について」
風間俊幸(PT)、香取秀一OT)

PAGETOP